シェルタでも本格的にリソールを開始☆

こんにちは(n‘∀‘)η

岐阜県大垣市のボルダリング専門ジム、クライミングジムシェルタです。

シェルタでは本格的にクライミングシューズのリソールの受付を開始いたします(´∀`*)

目次

リソールとは?

登っているとどうしても足底のソールは減っていきます。
ソールが削れるとシューズの周りを覆っているゴムの部分(ランド)がむき出しになります。ランドは、ソールと比べて摩擦力が弱く、クライミングのパフォーマンスが落ちます。

そこですり減ったソールを剥がしたり削ったりして新しいソールに張り替えます。
それがリソールです。

お客様が シューズの外見で ランドの修理は必要ないだろうと判断されても、ソールを剥がしたら底が裂けていたり、ランドとソールの境目が薄かったりすることもあります。

リソールアズマ
リソールアズマ

自分で出すのは少し面倒だという方。シェルタの店頭でリソールの受付ができるのでいつでもお申し付けくださいね♬

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる